森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

ヤマガラに遊んでもらう・・・

vcm_s_kf_repr_468x351_20120829111144.jpg

 昼寝をしていたら、山小屋の下から「こんにちわー」と誰かが呼んでいる。ウッドデッキに出てみると、知り合いの元大学教授のご夫婦である。この春に定年退官し、ここ生石山の中腹に移住してきた。

 ご夫婦は近くの温泉に行き、その帰りに立ち寄ってくれたのだ。山小屋の裏手には涼しい風が吹いているので、そこのテーブルに案内し、コーヒーをお出した。すると早速、懇意にしているヤマガラのお出ましである。

vcm_s_kf_repr_468x351_20120829111235.jpg

 ヤマガラはいきなり、ご主人の頭の上に飛び乗った。次は奥さんの肩に止まった。二人とも「これ、何なの!」と驚きである。「へ、へへ、うちの接待係なんですよ」・・・。

 いつもポケットに入れているヒマワリの種をご夫婦に渡すと、何羽ものヤマガラが次々と手のひらに乗り、争うように餌をくわえ飛び去る。ヤマガラが頭や手の上を這い回り、その感触にお二人とも感激の様子である。

vcm_s_kf_repr_468x351_20120829111313.jpg

 毎日、たっぷり餌を与えているので、わが山小屋を縄張りにしているヤマガラは人間を怖がらない。頭や肩に乗るとわれらが喜ぶのを知っているので、お腹が減るとまとわりつくのだ。外でお茶を飲んだり、作業をしたりする時は、必ず餌をポケットに入れておく。

vcm_s_kf_repr_468x351_20120829111347.jpg

 実際のところ、われら夫婦は、ヤマガラに遊んでもらっているのだ。人との交わりが少ない森の生活に、楽しみや潤いをもたらしてくれてもいるのも事実である。

  口うるさい女房に対し、押し黙る日があっても、ヤマガラとはよく語をするのだ・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20120829111433.jpg

スポンサーサイト
   11:28 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 マダム半世紀 [URL] #-
なんて素敵な接待係♪
ずいぶんと慣れていて、愛らしい鳥ですね。^^
私もいつか接待されてみたいです!(←憧れ)
もちろん寸志(ヒマワリ種)をお持ちします。
ヤマガラさんによろしくお伝えください。
こんにちわ 2012.08.31 (金) 14:11 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   マダム半世紀 さまへ

 こんばんわ。
めっきり秋らしくなってきました。
そちらも、やっと雨が降ったようですね。
 ヤマガラには癒されています。
今日は裏の机やベンチに防腐剤を塗ったのですが、
ヤマガラがまとわりついて困りました。
塗りたての机に止まり、鳥の足跡がつくのです。
しかも防腐剤の付着した足で禿げ頭に乗って遊ぶので、頭に防腐剤の臭いがしみ付いてしまいました。
 コラーッと言って怒っていますが、本当は喜んでいるのです。なーんか、寂しい男ですね。
 寸志携行で遊びにお越し下さい。
 2012.09.01 (土) 18:33 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/760-876c096e
 
 
カレンダー
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR