森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

障子の張替え・・・居間が明るくなった

 変な出会いだった。3か月ほど前、女房と一緒に山小屋のウッドデッキに出て、野鳥のヤマガラにヒマワリの種を与えながら遊んでいた。すると、家の下を通る道路から人の声が聞こえた。

 「魚釣りが好きな人ですかぁ~」。熟年のご夫婦のようで、ハイキングの服装をしていた。「はーい、そうですよ~」と答えると、「ここへ登って来る途中、お宅のことを聞きました。私も釣りが好きなんです」という声が返ってきた。まことに奇妙な会話である。

 折角だからわが家に上がってもらい、コーヒーを飲んで貰った。ご夫婦は兵庫県にお住まいで、今年の春ごろ、ここ生石山の中腹に家付きの広い土地を買い、時々来ているのだという。

 田舎暮らしをしながら釣りも楽しみたい。これが和歌山を選んだ理由だとのことである。ご主人は襖、掛け軸、額などの職人さんで、四代続く老舗だそうだ。訥々とした話しぶりで、人懐っこい笑顔が印象的だった。奥さんはコロコロとよく笑う朗らかな人である。

 その後、私が釣ったアオリイカを食べて貰おうと、ご夫婦を山小屋に招いたことがある。酒を酌み交わしていると、ご主人は居間を仕切っている障子に視線を泳がせていた。さすが、襖や障子の職人さんなんだなあと思っていた。

 この障子を張り替えたのは、いつ頃だったろうか。5年以上は経っているかもしれない。紙は黄ばみ、所々破れ、補修した跡がある。下の方には、愛犬「ぴー助」が引っ掻いた穴がいくつもある。

 そろそろ張り替えたいと思っていたが、今ひとつ気力が湧かず、そのままにしていた。先日、隙間風についてブログで書いたが、障子の穴から吹き込む隙間風もまた実に冷たいのだ。障子の裏から紙切れをあてがう応急処置しかしておらず、まことにズボラなわれら夫婦である。

vcm_s_kf_repr_468x351_20121203105737.jpg

 先日、このご主人から電話があり、食事の招待を受けた。その際、「障子紙をはがし、障子を持ってきて下さい。すぐに張替えますから」と言われた。何というご親切。穴が空いた古びた障子に、痛く同情されたみたいだ。

 なるほど、代々受け継がれてきた技はすごいものである。障子3枚の張替えに要した時間は半時間にも満たない。しかも、出来上がりは寸分の狂いもなく、美しい。紙は少々のことでは破れないとのことである。

 早速、障子をはめた。居間がパッと明るくなった。山小屋の中は乱雑なままだが、障子だけは正月に向けて準備万端である・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20121203105820.jpg
スポンサーサイト
   11:05 | Comment:3 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
  [] #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 2012.12.05 (水) 13:07 [Edit]
 遊び人 [URL] #-
この間は楽しい時間でした。方向音痴の話で盛り上がりましたね。共鳴できる事が沢山あり親近感を感じました。しかし奥様とうちの主人には理解できないだろうとおかしくなります。あおりイカのお刺身は美味で立派な梨もとてもおいしかったです。そして障子の張替え等で喜んでもらって主人は恐縮しております。ここからは主人です。
翌日、床の補修も仕上がり午後から鯵釣りに勇んで御坊へ出かけました、釣り人に状況を尋ねると鯵は陰も形もないとの事、それから磯伝いに北上し由良辺りで太刀魚が釣れるかもとのことで2時間ほど竿を出したけれども結局、じあいの夕暮れも過ぎ女房と帰宅しました。
なかなか、和歌山の四季釣り状況が分からないので勉強して行きたいと思います。これからも、ご指導よろしくお願いします。またお出会いするのを楽しみにしています。
 2012.12.05 (水) 22:56 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   遊び人のご主人、奥様へ

 こちらこそ、楽しいひと時を作っていただき、有難うございました。
 いやはや、方向音痴の自慢話(?)は面白かったですね。奥様と同じの持病で、ほっとしました。
 健常者には、いくら説明しても分かってもらえませんよね。お互い、愚痴を言い合いましょうね。
 翌日の釣りが空振りとのこと。残念でしたね。このところの天候の異変が原因でしょうか。まぁ、そもそもアジは不調なんですが。これからは、情報を収集しておきます。
 最後になりましたが、障子を張っていただき、有難うございました。お陰で、部屋が明るくなりました。また、山小屋に来て下さい。
 2012.12.06 (木) 18:03 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/788-71a9eb72
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR