森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

お父さんのイカ・・・美味しいね

 東京で暮らしている娘が、有給休暇を消化するため休みを取り、山小屋にやって来た。ご馳走もない山暮らしなので、冷凍保存しているアオリイカを毎日、毎日、刺身にしてたらふく食べさせた。

 「お父さんが釣ったイカは美味しいね」と、娘はいたずらっぽく笑った。「お父さんが釣ったからではなく、アオリイカそのものが美味しいのだ」なんて四角張ったことを言っているが、内心はうれしいのである。

 娘は帰り際、「釣りたてのイカをクール便で送ってね」と言った。おだて上げれば、私が喜ぶのを知っているのだ。その翌日は天気も良く、早速イカ釣りに行くことにした。年は取っても、私のせっかちな性分は治らない。

 釣りに行くのは、先月中旬以来だ。この間、天候不順が続き、雪が降ったり波が高かったりした。加えて、毎年このシーズンは仲間とともに薪作りをしているので、なかなか釣りに行けなかったのだ。

 朝8時前、生石高原の山小屋を出発、由良湾に向かった。気温はマイナス2度。山道は雪に覆われている。雪のない中腹より下は霜が降りていて、凍結状態だった。スピードを落とし、慎重に運転した。

 ホームグランドの漁港に着くと、防波堤の先端で2人がグレ釣りをしていた。イカ釣りは私だけで、防波堤の付け根で竿を出した。やがて3人の若者がやって来た。彼らも同じイカ釣りである。仲間が出来て楽しく釣りが出来そうだ。

 途中の漁港で生きたアジを買ったが、馴染みのここの漁師は「このところの寒波で水温が一気に16度まで下がった。イカ釣りは難しいかもなぁ・・・」と言っていた。案の定、まったくイカの当たりがない。

 正午前、若者の一人に当たりがあった。割と強引にやり取りをしており、バラしはしないかハラハラしながら見ていた。しばらくしてヤエンという掛け針を投入したが、うまく掛からず逃がしてしまった。若者たちは「大きかったなあ」と海中を覗き込み、悔しがっていた。

 それから1時間ほどした時である。竿をそっと上げたところ、少し重い。イカがアジに食いついているかもしれない。そのまま2分ほど待って竿先で聞いてみると、イカがジェット噴射して沖へ走った。

 この機会を逃せば、もう釣れないかもしれない。ジワジワと慎重に寄せ、ヤエンを投入した。ヤエンが糸にぶら下がりながらイカに近づいて行くのが手応えで分かる。

 そろそろ掛かるはずだと思った時、水面が黒く濁った。ヤエンが掛かるとイカは痛がって(?)墨を吐くのだ。近くまで寄せ、糸を張ったまま玉網を置いている場所まで5メートルほど後ずさりした。若者の一人が「針が掛かっているのは足1本だけですよ」と声を上げた。えっ、これでは足が切れるかもしれない。そう思った瞬間、竿が跳ね上がった。

 イカが海中に逃げていくのが見えた。それほど大きくはなかったが、やっと手にしかけた1匹である。若者に「まぁ、こういうことあるわな」と笑って見せたが、心中穏やかでない。「クソッ」と悪態をつきたかった。

 結局、イカの当たりはこれ1回きりで、全員打ちそろっての丸坊主だった。東京の娘にクール宅急便を送れなかったことが、何より残念、無念である。「娘の願いを叶えるエライお父さん」を見せたかったのに・・・。

スポンサーサイト
   07:55 | Comment:6 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 アガタ・リョウ [URL] #-
 へへへ、残念でしたね。本日のスタバトークの中にも在りましたが、ひまじん兄貴の文章の巧さには、二人とも舌を巻いて居ます。

 引き寄せて惹き寄せて、そして最後は低水温で一本掛りが、ジェット噴射の北の将軍様でしたね。いやはや、親娘の情愛・自慢の腕に墨を吐かれて悔しがる兄貴の苦い面・・・etcと兄貴の本領発揮???で、またまた、来週の話の肴にして貰いますよ。

 それに、<どうも有難う御座いました。>と言って居りましたですよ。
 2012.12.15 (土) 21:16 [Edit]
 ichigomakaron47 [URL] #ZBwuyhXk
今日は。
久しぶりのコメントになります。
いやいや、お父さん頑張りましたよ。きっと娘さんにもそのお気持ちは届くと思います。

凄く仲の良い親子関係羨ましく思います(^^)
 2012.12.16 (日) 13:51 [Edit]
 まるまる [URL] #LkZag.iM
あのイカのおいしさは本当に絶品でしたよ。
雪景色、寒そうですね。
2回目の冬をこちらで迎え、冬の寒さをすっかり忘れてしまいました。

夫はのんびり過ごしています。

3月には一緒に帰国する予定です。

そのころお会いできると嬉しいですけど・・・
ご無沙汰してます 2012.12.18 (火) 11:31 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   アガタ・リョウ さんへ

 山小屋を留守にしておりまして、すみません。
Tさんとのスタバトークは面白そうですね。
仲間に入れて下さいよ。
 いやはや、自民党の圧勝はすごいですね。
民主党への鬱憤のすさまじさなんでしょうね。
自民党のお手並み拝見です。
 2012.12.18 (火) 17:08 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   ichigomakaron47 さんへ

 コメント、有難うございます。
文章で書くと、いいお父さんに見えますが、そうでもありませんよ。平凡な親ばかです。
今年中にもう一度イカ釣りに行き、何とかクール便で送りたいと思っています。
 2012.12.18 (火) 17:13 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   まるまるさんへ

 こちらは寒いですよ~
山小屋はの朝晩は連日氷点下です。
今年は、大津で冬を過ごすかもしれません。
3月の帰国時にはぜひお会いしましょう。
 暖かいそちらが羨ましいです。
美味しいものを食べ、ゴルフの腕を磨き、これも羨ましい限りです。
 2012.12.18 (火) 17:18 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/794-67685c66
 
 
カレンダー
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR