森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

新年早々・・・大騒動

 大晦日、息子夫婦と孫がやって来た。元日の夜には帰るというあわただしい帰省である。孫の機嫌をとり、孫とのコミュニケーションを深めるためには、おもちゃ売り場へ行くのが手っ取り早い。

 そこでその日のうちに私と女房、孫の3人で京都のデパートに行った。孫は欲しいおもちゃを決めていたようで、仮面ライダーのピストルなど2種類をすぐ手に取った。代金は私のクレジットカードで支払った。

 年明け4日のことである。馴染みの眼鏡店から「注文いただいたメガネが出来ています」との電話があった。近ごろ乱視がひどくなり、目が見えにくくなっていたので、年末この店でメガネを作り直してもらっていた。

 女房と二人で片道2時間近く歩き、メガネを取りに行った。メガネの微調整をしてもらった後、料金を支払うため財布からカードを取り出そうとした。ところが、カードがない。女房は「そんな訳ないでしょ。落ち着いて探しなさいよ」と怒っている。

 財布から現金やカード類など一切合財を机の上に取り出し、何回も点検したが、やはりない。幸い持ち合わせがあったので、現金で支払った。帰り道、カードをどうしてしまったのか、あれこれ記憶をたぐった。しばらくして、思い出した。孫におもちゃを買ってやった時、カードで支払ったのだ。

 家に帰り、百貨店のおもちゃ売り場に電話をかけてみたが、カードの返し忘れや置き忘れはないないとの返事だった。当日着て行った上着やズボンのポケットを探し、関係のない食器棚まで調べた。女房もショルダーバッグや財布を捜している。

 やがて、女房が「あった」と小さな声を上げた。しかし次の言葉に落胆した。「おもちゃ代の明細書はあったけれど、カードはないのよ」。「明細書を持っているということは、カードもお前が持っているんだよ」。論理は飛躍しているが、私はそう言った。人のせいにするのは得意である。

 女房は娘に電話し、対処方法を相談した。すぐに返事があり、「兎に角、カードを使えなくすること」と言い、カード会社の電話番号を教えてくれた。そして、「そんなに慌てなくていいのよ。使われていたら補償もあるし、キャッシングは暗証番号があるので、多分大丈夫よ」と落ち着いたものだ。まずは電話してカードを無効にしてもらった。

 カード会社によると、おもちゃ代以外に使用された形跡はないとのことで、ともかくホッとした。しかし、カードは一体どこへ行ったのか。「もっと調べろ。お前が持っているはずだ」と女房を疑う。女房は「ボケが回って、どこかに落としてきたのでしょう?」と反論する。被害はなかったのだから、実に馬鹿馬鹿しい争いである。

 その翌日の5日、自宅からそう遠くないレンタルビデオ店へビデオを返しに行った。2日前、書店に行ったついでに隣のビデオ店をのぞき、ビデオ2本を借りていたのだ。その際、会員カードを持っていなかったので、身分証明となる免許証を提示してカードを作ってもらった。ビデオはこの日が返却期限だった。

 ビデオを返却して帰ろうとした時、無駄だと思いつつ、「カードの忘れも物はありませんでしたか」と尋ねてみた。電話で問い合わせをしていた女性従業員は「はい、カードがあったそうです」。しばらくすると問題のカードを手にした男性従業員が現れ、「お宅様の連絡先が分からず、とりあえず当方でカード会社に連絡しておきました」と言うのだ。

 それにしても、何ということだ。レンタル代は現金で払っているので、カードは使っていない。考えられるのは、免許証を渡した時、財布からカードも一緒に取り出し、それをカウンターに置き忘れたまま帰ってしまったのだろう。物忘れがひどくなったのか、われながら呆れて物が言えない。

 いやはや新年早々のお恥ずかしい騒動だった。2013年、この先が思いやられる・・・。

スポンサーサイト
   09:32 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 アガタ・リョウ [URL] #-
 いゃ~、分かります。情けない話ですが、私の白骨アルバイト時での車のキー紛失の時も、同様の大失態を犯してしまいました。後日、ヒョンな所から出て来まして・・・ 何しろ、直近の置き忘れに対する健忘症は、正に目を覆うばかりの不甲斐なさです。

 自分を含めて、周りの話を聞くと、他への猜疑心だけが旺盛に為って、問題続出に為って行くとやら・・・これも、人間の性でしょうから仕方の無い事ですが、周りのフォローが無いと、収まりが付かない事が多いらしいですよ。

 へへへ、周りを大切にしなさいとのお達しと思って下さいよ。まぁ、それでも、生き恥を晒すのが、人生航路と達観視して、お惚け好々爺の道も在りますですからね。ねぇ~、兄貴!!

 本年も、宜しくお付き合いの程を。
 2013.01.07 (月) 11:02 [Edit]
 ハカマ [URL] #-
おめでとうございます。
正月早々大変でしたね。大事に至らず良かったですね。
お孫さんとの買い物は楽しみですね。
それにしても、娘さんがしっかりしておられて頼もしいですね。
私も物忘れが酷くなったと言うより、昨日のことを殆ど覚えていない状態です。
特に、お金に関することは用心しなくてはいけませんね。
今年も宜しくお願いします。
 2013.01.08 (火) 04:27 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   アガタ・リョウ さんへ

 遅まきながら、新年明けましておめでとうございます。本年も、お付き合いのほど、よろしくお願いします。
 今日は久し振りに山小屋に帰ってきました。数日の滞在ですが、家の中は凍りつき、風呂もトイレも凍結です。
 さあネットをつなごうと操作しましたが、どうしてもつながりません。プロバイダーに問い合わせすると、なーんだ、ADSLのコンセントが入っていなかったのです。馬鹿みたいな話ですが、これが私の今の現実です。
 お互い、ボケずに頑張りましょう。
 2013.01.08 (火) 18:04 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   ハカマさんへ

 新年のご挨拶が遅れました。改めて、おめでとうございます。
 昨年末はいい釣りしましたね。
でっかい鯛は見事です。刺身は絶品でしたでしょうね。
大きなアジも羨ましいです。
煙樹ケ浜は豊かな海ですね。
 お孫さんとの3000m峰登山のレポートを楽しみにしていますよ。
 私たちは、後立山を歩こうと思っています。
 2013.01.08 (火) 18:09 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/800-540a3ceb
 
 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR