森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

LCCで鹿児島に行く

 初めてLCCの飛行機に乗って、われら夫婦と娘の3人で鹿児島を旅行してきた。格安航空と言うだけあって運賃は信じられないほど安い。関空-鹿児島間の往復運賃はたったの7000円である。

 飛行機は、機体が濃いピンク色に塗られたピーチである。機内の飲み物など一切のサービスはないが、十分快適だった。国際線はともかく、こんなに安ければ、国内線はいずれLCCに席巻されるだろうと思った。

vcm_s_kf_repr_468x351_20130129134826.jpg

 夕方、鹿児島空港に着いた。レンタカーも旅館もみな娘がネットで予約しておいてくれた。スケジュールはすべて娘が組み、車の運転も彼女である。楽チンな旅行だ。娘はレンタカーのカーナビにこれから3日間の目的地をすべて登録しておき、それに従って車を走らせるのだ。旅行の達人である。

 最初の宿泊地は霧島温泉だ。さすが名湯霧島である。とろりとしたいい湯だった。食事には特産の黒豚が盛られ、美味しかった。私はもちろん薩摩の芋焼酎。「大森林」という銘柄だ。お湯に焼酎を注ぐのが正しいお湯割りの仕方である。これを逆にやると本場の通に笑われるだろう。薩摩で飲む芋には格別の味わいがあった。

 翌朝は、予約しておいた赤松林の中にある露天の家族風呂に行った。先に女房と娘が、次に私が入った。雪がチラついており、ダイヤモンドダストのように輝いていて風情があった。露天風呂は旅館の建物から100mほども離れており、浴衣で歩いているうちに湯冷めしてしまった。

vcm_s_kf_repr_468x351_20130129135017.jpg

 朝食を食べてすぐ観光に出発した。温泉のあるあたりは標高800mくらいで、朝は氷点下だった。神話が多く残るこの地を代表する霧島神社には多くの観光客が訪れていた。ちょうど2年前、隣接する宮崎県の新燃岳が爆発し、一帯に火山灰が降り注いだ。神社の近くで、新しい待避壕の完成式が行われていた。

vcm_s_kf_repr_468x351_20130129135139.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20130129135309.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20130129140013.jpg

 霧島から一路南下し、桜島に向かった。この日は風が強く、路上に積もった火山灰が舞い上がっていた。このような土地で暮らしている人たちが気の毒に思えたが、多分それは余計なお節介だろう。途中、大正3年の大噴火で埋まった「埋没鳥居」にも立ち寄った。桜島の山容は、あいにく曇っていて見えなかった。

vcm_s_kf_repr_468x351_20130129135416.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20130129135519.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20130129135601.jpg

 フェリーに乗って鹿児島の中心街へ。女房と娘は私に車の番をさせておいて、地元では有名なかき氷を食べに行ってしまった。この後、島津家の別邸として建てられた名勝・仙厳園に行った。屋敷は、錦江湾と桜島を借景にした美しい庭園を備えていた。

vcm_s_kf_repr_468x351_20130129135654.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20130129135737.jpg

 併設されている集成園には、島津斉彬が琉球貿易で儲けた資金で工業や兵器の近代化を図った事業の数々が展示してあった。ただ土産物店やレストランがやたら多く、商売っ気がみなぎっていた。質素を旨とする西郷どんが嘆きそうである。

 ここからは、スピード狂のような娘の運転に閉口しながら、一気に指宿へ走った。夜は小料理屋で地元の味を堪能したが、とにかく勘定間違いかと思うほど安かった。もう一軒はしごするため街を歩いたが、さすがここは全国区の観光地、ネオンの輝きにも力があった。さぁ明日は、内容の濃い一日になりそうだ・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20130129135851.jpg


                                       (続く)
スポンサーサイト
   14:06 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 ichigomakaron47 [URL] #ZBwuyhXk
今晩は。
LCC、安いとは聞いていましたがこれ程安いとは驚きですね。
もし旅行に行く事があれば是非LCCで行ってみたいと思いました。
露天風呂、今時珍しいくらいの正統派の露天風呂ですね。(最近は露天と言っておきながら、屋根が付いていたりしますので)雪がちらつきながらの露天風呂。実に絵になりますね。(しかし、入っている本人は寒かったでしょうね(^^))
 2013.01.30 (水) 22:32 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 ichigomakaron47 さんへ

 はいその通りで、寒かったです。
でも、屋根がない分、風情があったことは確かです。
霧島のお湯は本当に良かったですよ。
 ぜひ、LCCで旅行して下さい。
ひと月くらい前に予約すれば、びっくりするほど安いです。娘はこまめにチェックしているので、買えるのだと思います。私はそんなまめさはありませんが・・・。
 2013.01.31 (木) 15:04 [Edit]
 koba [URL] #-
お久しぶりです!

良い旅されて来ましたね!
 2013.01.31 (木) 15:53 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   koba さんへ

 縄張りの隣にお邪魔してきました。
九州はいいなあと思いました。
次は、修学旅行以来の阿蘇に行きたいです。
 2013.02.05 (火) 10:39 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/808-0004ab4b
 
 
カレンダー
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR