森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

蕗味噌に父の顔が重なった・・・

 和歌山の山小屋暮らしを再開したのは、3月も下旬になっていた。案の定、蕗の薹は文字通り薹(とう)が立っていて、これでは蕗味噌を作れない。すっかり諦めていたところ、敷地の藪を手入れしていた女房が、落ち葉に隠れていた瑞々しい蕗の薹を見つけ、十個ほど採ってきてくれた。

 変な話、この周辺で採れる山菜を食べないと、何か自然に逆らっているいるように思ってしまう。だからまめに山菜採りに励み、食べられるものなら何でも食べてしまう。中でも、特有の香りと苦味のある蕗味噌は大好きである。春が旬のメバルやサワラなどは風流に春告魚と書くが、蕗の薹もまさにそれだ。

 蕗味噌は毎年必ず私が作る。私の酒の肴だから、女房に手出しさせない。特別のレシピがある訳ではなく、適当に作るのだが、そこそこの味に仕上がるのだ。旬の食べ物に、下手な小細工をしない方がいいのだろう。

 料理は、まず味噌を作る。味噌を大さじ3杯、みりんも3杯、砂糖2杯、日本酒少々。これはあくまでも目安であり、味を確かめながら自分の好みに味を調える。

 次に蕗の薹を二つに切って熱湯に入れ、2分ほど茹でる。しばらく水にさらしたらよく水を切って1ミリか2ミリの大きさに刻む。これをごま油で炒め、火が通れば作っておいた味噌を混ぜる。これで出来上がり。

 今回は、出色の出来だった。辛くなく、甘くなく、蕗の風味が存分に引き出されていた。自画自賛・・・。その夜は豆腐田楽に厚く塗って食べたが、なかなか乙なものである。旬の肴にはやはり熱燗がいい。ちびり、ちびりと。

 少し酔いが回り、遠い昔の父親を思った。晩秋になると、父親は家の裏から柚子をもぎ取ってきて、柚子味噌を作っていた。それほど酒は強くなかったが、柚子味噌を肴に銚子1本ほどの燗酒を楽しんでいた。私は何度かつまみ食いしたことがあったが、苦いだけだった。

 母親は、私の小さいころから病気でずっと寝ていた。だから父親は家族の食事はもちろん、柚子味噌も自分で作っていた。箸の先の柚子味噌をなめていた父親の姿を思い出すと、哀れで切なくなる。私も柚子味噌や蕗味噌を作る。血は争えない。子供のころ苦いだけだった父親の味噌も、今はもう楽しみに変わった。

 柚子と言えば、こんな例えがある。「桃栗3年、柿8年、柚子は大馬鹿18年」--。柚子は18年も経たないと実を付けないという意味だが、この後に続く下りが振るっている。「女房の不作は60年、亭主の不作は一生」。

 亭主などは一生かかっても果実が実らないのだ。わが身を振り返ると、妙に納得してしまう。あぁ、蕗味噌が一層ほろ苦く、酒が胃にしみる・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20130328173256.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20130328173328.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20130328173356.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20130328173424.jpg

 
スポンサーサイト
   08:03 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 まるまる [URL] #LkZag.iM
入れ違いに滋賀に帰ってきました。
我が家の蕗の薹はもう花が咲いていました。

蕗の薹みそ、いい香りが漂ってきそうです~~

 2013.04.06 (土) 10:41 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   まるまる さんへ

 お帰りなさい。
ご夫婦そろっての、ゴルフ三昧。
羨ましい限りです。
私は、すっかりゴルフを忘れてしまいました。
 今年は蕗の薹が早く開きました。
そういえば、昨年の今ごろ、美味しくもない蕗味噌をお届けしましたね。
失敗作で、すみませんでした。
 2013.04.07 (日) 17:41 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/821-08eedd90
 
 
カレンダー
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR