森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

ブログの更新を怠けていた・・・

 女房の携帯に姪から電話がかかってきた。「生きているのか?」。ブログの更新が10日も滞っていため、何かあったのかと心配し電話してくれたのだ。有難い心遣いである。

 高校時代の友人と遊びに行っていたこともあるが、それよりも何をブログに書けばいいか、要するにネタに困っていたのだ。いや、書くことはいくらでもあるのだが、そんなネタなんてつまらなく思ってしまった。

 この前のブログでは、化け物のようなアオリイカを4杯も釣ったことを書いた。この釣りは私にとてつもない衝撃を与えた。釣りのレポートを書いているだけで、身も心も震えた。そして、達成感に酔いしれた。これ以上のブログの話題なんてないと思った。

 実は、こんなこともあった。とても登れないだろうと勝手に思っていた槍ヶ岳から帰った時も、そんな心理状態に陥った。しばらくの間、何をする気も起きず、ブログを書くことも出来なかった。

 随分前に人生の折り返しを過ぎた私にとって、釣りや登山、人との交流などによって味わう感激は貴重なものなのだ。若いころ感じなかったであろう感激や達成感が今はある。これからの人生で、そんな喜びが何度あるのだろうかと考えることもある。

 ブログを書こうとパソコンの前に座って考えを巡らせる。すると、あのアオリイカの重量感、引きの強烈さが蘇り、思いつく様々なネタがひどく色あせて思えてしまった。その結果、えーいっ、やめたー、となってしまい、ブログの更新を怠ける結果となった。

 大津の自宅から和歌山の山小屋に帰ると、敷地のシャクナゲの花が満開になっていた。笹ユリも背丈を伸ばし、風になびいていた。そう、ブログはこんな平凡なことを淡々と綴ればいいのだ。もう、巨大なイカのことは忘れよう・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20130518113325.jpg

vcm_s_kf_repr_351x468_20130518113359.jpg
 

スポンサーサイト
   11:38 | Comment:0 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/841-2bc81c82
 
 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR