森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

紀淡海峡の釣りに招かれて・・・

vcm_s_kf_repr_468x351_20130528103830.jpg

 午前4時半、われら3人の釣り人を乗せた船は和歌山市の水軒港を出港、雑賀岬沖の紀淡海峡に向かった。薄曇りの空に満月がぼんやりと浮かび、海面を照らしている。天気予報では多少波が高いとのことだったが、幸い穏やかである。雨も降りそうになく、絶好の釣り日和となった。

 船を操るKさんは、大阪の大きな企業に勤めるサラリーマンである。船は漁師だった祖父から引継いだもので、休日には紀淡海峡に船を出し、旬の魚、季節の釣りを楽しんでいる。彼には祖父譲りの漁師の血が流れているのだろうか。

      Kさんの釣り船(8人乗り)
vcm_s_kf_repr_468x351_20130528104011.jpg

 彼は熱心に私のブログを読んでくれている。私もまた、釣りと読書を綴る彼のブログ(http://blog.goo.ne.jp/matufusa/)を読んでいる。今年の春、Kさんから私が暮らす生石高原の山菜についてブログのコメント欄に問い合わせがあった。後日、山ウドやワラビ、タラの芽、コシアブラが採れる場所に案内した。

 今回の船釣りは、山菜採りの返礼として招かれた。律儀なことである。先日、サバとアジが釣れ始めたとの連絡をもらい、女房とともに好意に甘えることにした。ただ、釣果は芳しくなく、Kさんが試し釣りに出かけたところ、ゴマサバ1匹、クサフグ2匹だけだったという。だから過大な期待はなかった。

 仕掛けはKさん手作りのサビキで、針が10本、長さ10メートルの大仕掛けである。このあたりでは一般的な「チョクリ」という釣り方だ。雑賀岬から紀の川河口にかけては砂地になっており、サバ、アジの好漁場だという。

 最初のポイントは水深が40メートルほど。50号のオモリを付けて仕掛けを下ろし、竿を大きく上下させながら当たりを待った。仕掛けが海底すれすれに達した時、グン、グンと糸がひったくられた。上がってきたのは30センチを超える丸アジだ。しかも3匹。1匹は針外れしたが、幸先がいい。

 続いて同じような水深で当たりが来た。今度は引きが強い。何と、見たこともない大きなイシモチだった。塩焼きがおいしいはずだ。ムニエルなんかもいいだろう。いいお土産だ。

 ところがその後、私に釣れない時間が続いた。生意気にも女房は順当に釣っているし、もちろんKさんも竿を曲げている。なぜ女房に釣れて私に釣れないのか。女房はKさんから指示されるタナに忠実だが、私は下手に経験があるだけに色々と釣り方を試めしてしまうのだ。悔しいが、女房の「愚直さ」に軍配が上がった。

vcm_s_kf_repr_468x351_20130528104114.jpg

 紀の川の河口沖にポイントを変えてしばらくすると、女房が「来た来た!重い、巻けない」と悲鳴を上げた。Kさんも折れんばかりに竿を曲がている。そして私の竿も引き込まれた。何と、3人とも10本の針に10匹のサバが掛かっている。仕掛けもお祭りだが、船上でもお祭り騒ぎである。

 ふっー、もうこれで十分だ。大きなクーラーはほぼ満タンだ。Kさんからも「終了」の声が掛かった。この間、Kさんは女房が釣る魚を取り込んだり、仕掛けを交換するなど大忙しだった。

vcm_s_kf_repr_468x351_20130528104209.jpg


 船は港に向かった。前方に、ひと際高い生石高原の山並みが見えた。私たちが釣っていた紀淡海峡は、わが山小屋の居間から毎日眺めている海である。双眼鏡を覗けば、Kさんの船が見えるかもしれない。表情まで見えないが、豊漁の笑顔であってほしい・・・。

      三枚に下ろし、しめ鯖を作る
vcm_s_kf_repr_468x351_20130528104303.jpg

      サバの燻製に初挑戦。ソミュール液につける
vcm_s_kf_repr_468x351_20130528104337.jpg






 
スポンサーサイト
   10:46 | Comment:4 | Trackback:1 | Top
 
 
Comment
 
 イレグイ号 [URL] #-
昨日はおつかれさまでございました。

とりあえず魚が釣れてよかったです。
燻製というのは思いつきませんでした。
ぜひともソミュール液のレシピをお教えくださいませ!

これから秋が深まるまではいろいろな釣り物があります。また、ご一緒させてください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 2013.05.28 (火) 23:45 [Edit]
 タマモクロス [URL] #mQop/nM.
爆釣おめでとうございます

10本の針に10本のサバ(@_@;)
マグロでも釣ったようなごっつい引きではなかったでしょうか?


>私は下手に経験があるだけに色々と釣り方を試めしてしまうのだ。悔しいが、女房の「愚直さ」に軍配が上がった。
これどっかでも聞いたことがありますが、その気持ちすごくわかります
多分ワシも同じことをするでしょうね(笑)
 2013.05.29 (水) 07:17 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
    イレグイ号 さんへ

 釣れてよかった--の実感は私にも良く分かります。
何から何まで有難うございました。
燻製、しめ鯖・・・おいしくいただいていますし、
お客も大喜びでした。
 サバの燻製については、ブログで書きますので参考にして下さい。本当に、おいしいです。

 2013.05.29 (水) 19:00 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
タマモクロスさんへ

 はい、物凄い引きでした。
マグロを釣ったことはありませんが、多分そんな感じでしょう。
 器用貧乏という言葉があります。
策士、策におぼれるという諺もあります。
そんな立派なものではありませんが、愚直も釣りの立派な姿勢でしょうね。
 2013.05.29 (水) 19:05 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/844-8db96f5d
和歌山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013.05.29 08:51
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR