避暑の客・・・

vcm_s_kf_repr_468x351_20130707192908.jpg

 娘が飼っている愛犬「ピー」が、わが山小屋へ避暑のためやって来た。ピーはシーズの雄で、6歳。紅顔の美少年である。「ワン」とも「スー」とも言わない無口な性格だ。

 ピーは、都会の高層マンションの一室で暮らしている。締め切った室内は蒸し暑く、娘はピーのためにエアコンを付けっ放しのまま会社へ出かける。最近のエアコンは省エネになっているとはいえ、もったいない話である。

 山小屋に到着したピーは、ピチャピチャと音を立てて水を飲んだ。かなり喉が渇いていたのだろう。自分の指定席と思っている椅子のムートンにアゴを付けたまま寝そべり、目だけを動かしてわれら夫婦の動きを見守っている。

 涼しい風が吹き抜ける山小屋のウッドデッキがお気に入りだ。余りに気持ちがいいのか、目を閉じてうとうとしている。時々、「ウイッ、ウイッ」と意味不明の寝言を言っている。幼い時からの癖なのだが、何か、夢を見ているのだろうか。楽しい夢ならいいのだが・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20130707193235.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20130707193305.jpg







 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR