ミドリバトの激突死・・・

 私が山小屋の裏でちょっとした作業をしていたら、女房が家の中から「どうかしたの?」と大声を上げた。「いや、何もしていないよ」と答えると、「今、大きな音がしたのよ」と言う。

 しばらくすると、今度は「ちょっと来て、来て」と叫んだ。ウッドデッキに駆け付けると、そこに大きな鳥が横たわっていた。どうやら、鳥はガラス戸にぶつかり、大きな音はその時の衝突音だったのだろう。

 鳥は半目を開け、少し痙攣している。全体に緑色、くちばしは空色でオウムのような形をしている。ハトと同じような大きさだ。ここ生石高原には様々な野鳥がいるが、これは初めて見る鳥だ。家で飼っていたオウムが逃げたのではないか。女房も同じ意見である。

 たまたま、デッキの下の道を仲間のPとMが通りかかったので、鳥を見てもらうことにした。野鳥好きのMは、ハトに似ているが、名前は分からないと言う。しばらくそっとしておいたら、元気になることがあると言った。

 山小屋裏のベンチでコーヒーを飲み、1時間ほどして鳥の様子を見に行くと、目を閉じ、足を体の前で丸めていた。Pは、足をこんな形にしたら死んだ証拠だと言う。確かに、死んでいた。脳震盪だと思っていたのだが・・・。

 それから2時間ほどそのままにしていたが、息を吹き返すことはなかった。この山小屋にガラス戸がなかったら死ぬこともなかったと思うと、不憫でならない。近くの森に深い穴を掘り、丁重に埋めて手を合わせた。

 その夜、女房はパソコンの前に腰を据え、「緑色の鳥」「ハトに似た鳥」などの文字を打って検索を繰り返した。そしてやっと死んだ鳥が「ミドリバト」と分かった。本州などの高い山に棲むハト科アオバト属のハトなのだそうだ。

 ネットには、海の岩場で群れになっている写真が多く見られる。丹沢の森から駿河湾にしばしば飛来するとも書かれていた。海水のミネラルを摂取しないと生きていけないのだろう。わが家で死んだミドリバトも紀伊水道で海水を飲んで帰る途中だったのかもしれない。

 こんなことを書くのは気がすすまなかった。こんな写真を載せるのもかわいそうだと思った。しかし、この出来事も私たちの暮らしの中で起きたことであり、日々を徒然に語るブログの一節として取り上げることにした。野鳥の激突死は珍しいことではないが、それでもやはり忸怩たる思いが残る・・・。

IMG_3021.jpg









 
スポンサーサイト

コメント

 ほぅ・・・綺麗な鳥ですね。これで嘴が鍵形だったら、正しく南米産の青帽子インコ、黄帽子インコですね。

 流石に南方熊楠の言う通り、海流に乗って漂着する植物の宝庫と云われる紀伊半島ですね。好い物を見させて貰いました。へへへ。

アガタ・リョウ さんへ

 ご無沙汰です。
元気な様子は、ブログでよく分かりますよ。
何よりです。
 野鳥に詳しいアガタさんが知らないのですから、
やはりそこそこ珍しい鳥なんでしょうね。
この鳥の先祖は、南方系でしょうか。
かわいそうなことになってしまいました。
もうすぐ、縄張りに潜入します。

きれいな鳥ですね。
そういえば、ドイツでよく見るんですが、窓に鳥が飛んでいる形のシール(長さ30〜40センチぐらい)が貼ってあるんです。形は何でもいいのでしょうが、家の窓や、バス停の囲い(ドイツのバス停はよく透明の囲いで囲ってあり屋根がついています)に貼ってあります。それは鳥が衝突するのを防ぐためなんだそうです。
ひまじんさんのお宅ではそう滅多にないことなんでしょうが、もし、続いたりした場合、窓に何か貼ったら防げるかもしれませんよ。

    ボーダ さんへ

 ご無沙汰です。
鳥のシールを貼るだけで、鳥の衝突を防げる・・・。
大変参考になります。
一度試してみたいと思います。
有難うございます。
 日本は天候不順が長く続いています。
西日本は物凄く暑く、東日本は豪雨に低温です。
このような年は珍しいと思います。
梅雨は例年よりうんと早く明けましたが、
北陸地方だけはまだ明けていません。
変な夏です。
 そちらも暑いと思いますが、体に気を付けて下さいよ。

ひまじんさん、
バス停の写真を見つけたので、これです。

http://www.weisstalwerk.de/cms/upload/KommunalBahn/Warthallen/Warthalle_einseitig_vogelaufkleber-g.jpg

でも、鳥の形だということが外観上以上の意味があるのかどうかはわかりません。

ひまじんさん、
バス停の写真を見つけたので、これです。

http://www.weisstalwerk.de/cms/upload/KommunalBahn/Warthallen/Warthalle_einseitig_vogelaufkleber-g.jpg

でも、鳥の形だということが外観上以上の意味があるのかどうかはわかりません。

日本中が極端な気候の夏みたいですね。東日本の豪雨のニュースを見て、家族の心配をしていたところです。ひまじんさんのところは暑そうですが、お体に気をつけてくださいね。

    ボーダ さんへ

 なるほど、これが鳥の形をしたシールですね。
不器用な私でも、何とか作れそうです。
有難うございます。

野鳥

悲しい出来事でしたね。

鳥のシール、やはり鳥の形をしたものには鳥の注意が向きやすいのかもしれませんね。

我が家に来ていたヤマガラは今年は姿を見せません。寿命だったのかもしれませんが、寂しいです。

ひまわりの種は、他の鳥が来て食べているようですが、それがこぼれてヒマワリの花が咲いてます^^

     チェロ子 さんへ

 こんにちわ。
ヤマガラですが、今年は飛来が少なくなりました。
例年の五分の一くらいです。
ここ生石高原の仲間の家でも同じです。
誰か言っていましたが、昆虫など餌が豊富ではなかと。
原因はよく分かりませんが、少し寂しいです。
わが家も、ヒマワリの花がいくつも咲いています。

みどりばと

私の勤務しているゴルフ場に冬場みどりばと時々見ます😅今年は4回ほど見ました❗九州の佐賀より
非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR