森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

東京五輪・・・韓国は嫉妬しているのか

 2020年のオリンピック招致に東京が成功した。まことにめでたい。朝の3時半に起きてテレビにかじり付いていた甲斐があった。決定の瞬間、私は7年後の自分の姿を想像し、少なくともそれまでは健康であり続けたいと願った。

 報道番組では、東京の勝因について様々な意見が述べられていた。ロビー活動の成功や招致委員が一丸となったこと、国民の支持が高まったこと・・・それらの総合力が成功に導いたことは間違いなかろう。

 しかし私は、日本がやっと「普通の国」として自己主張したことが最大の勝因だと思う。「失われた20年」というが、1990年初めのバブル崩壊からこの間、日本は自信や誇りを失ってしまった。

 その結果、言うべき事も言えない国になり、どんどんと縮み志向になってしまった。尖閣諸島で中国の漁船に体当たりされても船長を放免したし、隣国から因縁を付けられても、「毅然」と言いながら穏便に済ませてきた。

 オリンピック招致のロビー活動でも、紳士的と言えば聞こえはいいが、遠慮気味だったと言われる。さらに政治はスポーツに深入りすることを嫌い、政治家の顔が見えなかった。前回の東京招致では、わずか6票しか取れなかったばかりか、10人のIOC委員から「東京に入れた」という嘘までつかれたと言う。

 しかし、今回はまったく違った。安倍総理を始めとして関係者が地球を一周するほどの戦略的な外交を展開した。招致委員会の竹田会長も、世界のIOC委員に接触し続けた。特に、高円宮妃久子さまが絶妙の役割を果たされた。

 日本は放射能汚染水の懸念はあるが、経済力、施設、運営能力、治安のどれをとっても世界のトップクラスであり、堂々と立ち向かえば世界は日本を選ぶのだ。もう、卑屈になったり、他国の顔色をうかがったりする必要はない。

 こんなことは書きたくなかったが、東京招致が実現したからもういいだろう。お隣の韓国の話である。東京招致を快く思わない韓国の新聞は、東京電力福島原発の放射能汚染を巡り、「東京はふさわしくない」と、盛んにネガティブキャンペーンを繰り広げた。日本は言論の自由がある成熟国家だから、新聞が騒いだくらいでとやかく言わない。

 しかし、福島県など日本の計8県の水産物を全面輸入禁止にしたのは韓国政府なのだ。それもIOC総会の2日前の事である。しかも海のない栃木、群馬両県を入れている。世界に放射能汚染の風評を流し、東京五輪を潰そうとする意図はミエミエなのだ。

 輸入禁止はせめてIOC総会が終わってからでも遅くなかったはず。それが隣国に対する礼儀だろうか。まぁ、韓国に礼儀とか礼節を期待するのはどだい無理な話である。東京五輪の招致が成功した今となっては、問題にするのもバカバカしいが・・・。

 
スポンサーサイト
   18:19 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 イレグイ号 [URL] #-
何かのコラムで、失われた20年というのはウソだというのを読みました。この期間、労働者一人当たりの生産性はドイツを抜いていたそうです。

ひまじんさんのおっしゃるとおり、日本人はもっと自信を持つべきなのかもしれませんね。
謙譲を美徳とするのが日本人なのでしょうが、同じ価値観を持つ国内ならそれていいのでしょうが、対外的にはそうもいかないのでしょうね。

お隣の国々はどうされるのでしょうか、彼らは彼らで自国内と対外的な価値観の違いの狭間で難しい選択を迫られるのでしょうね。
矛盾を押し通そうとするとさらに矛盾が生まれますからさらに大変な状況になるのでしょうね。

しかし、宮内庁長官のコメントにはどうも違和感を感じました。いろいろな立場があるのかもしれませんが、大半の国民は何を言っているのだろうと思ったのではないでしょうか。
 2013.09.09 (月) 22:02 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
     イレグイ号 さんへ

 私たちのように高齢者は、何か目標を持たないと心がしぼんでしまいます。
 その意味で、2020年の五輪は大きな希望であり、励みです。それまでは死ねないぞ・・・そんな感じです。
 これをきっかけに、日本が明るくなり、みんなが豊かになればと願っています。
 世の中には、アマノジャクのような人がいて、喜びや希望に冷水を浴びせるような意見も出てくるでしょうね。
 2013.09.12 (木) 16:53 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/879-4a7e6b2f
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR