ナメコ・・・例年より早く

vcm_s_kf_repr_468x351_20131009104131f52.jpg

 ナメコが出てきた。薄暗い杉林の中で、怪しく、艶やかに黄色い光を放っている。ナメコの大きさは500円玉より大きく、軸も太い。口に入れれば弾力があり、プリプリである。

 山小屋裏の杉林では、色々なキノコを原木栽培している。今秋最初に発生したのがナメコである。ナメコのホダ木は50本以上あるが、発生したの2本だけだ。本格的に出てくるのは、多分10日以上も先のことだろう。もっと寒くなると、シイタケやヒラタケ、クリタケも発生する。

 山に冷気が漂い始める9月の中旬になると、キノコの「畑」を見回るのが日課である。出てくるのが早いとは分かっていても、ひょっとしたらという淡い期待がある。朝と状況は変わらないのに、昼と夕方にも見に行くのだから、自分でもおかしくなる。

 キノコは正直なもので、例年顔を出すのは早くて10月初旬である。キノコの発生は、気温と密接な関係があるのだろう。マッチ棒の先より小さいキノコの芽を見つけると、小躍りする。子供の宝探しと変わらない喜びようだ。

 人間、変われば変わるものである。会社に勤務していたころは、自宅の庭に咲く花や女房が育てる野菜にそれほど興味がある訳ではなかった。しかし、ここ紀伊山地で暮らすようになって変わった。

 なぜだろう・・・。ゆっくり流れる時間のせいなのか・・・。


vcm_s_kf_repr_351x468_20131009104208766.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_2013100910423935e.jpg
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。和歌山の鯖っと鯵祭りを検索していて、このブログを見つけました。なめこ、とても美味しそうですね(^o^)しかも大きそう(^^)v
こないだ遊びに行った長野県の道の駅で、買ったなめこの味が忘れられないーー

名人様

海釣り、川釣り、キノコに野菜何をしても名人級ですね。
初出航は14日(月)でどうでしょうか?

通りすがり さんへ

 訪問して下さり、有難うございます。
キノコはやはり原木栽培がおいしいですね。
長野のナメコ、いいですね。気候、風土が合っているのでしょうね。
 機会がありましたら、ふらりとブログをのぞいてみて下さい。

エコ夫婦 さんへ

 14日、了解しました。
波が静かだといいですが・・・。
一度、打ち合わせをしましょう。
土曜か、日曜日に釣りに行く予定にています。
連絡お待ちしています。
非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR