森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

アオリイカと潜水艦・・・

vcm_s_kf_repr_468x351_20131030085533e4c.jpg

 秋雨前線の停滞や台風27号の北上で紀伊水道は荒れる日が多かったが、やっと穏やかな日和になるとの予報だ。早速、軽トラにボートを積んで由良湾を目指した。狙うのは秋が旬のアオリイカだ。

 早朝、湾沿いの道路を走っていると、久し振りに潜水艦が停泊していた。時々由良には来るが、潜水艦を見るのは初夏以降初めてだ。詳しいことは知らないが、潜水艦が新造されると、ここを基地にして訓練やテスト航海が行われると聞いた。

 これまで見た潜水艦は、真っ黒の吸音タイルが真新しく、最新鋭に特徴的なX舵を備えていたものもあった。日本の新鋭潜水艦は大気を必要としないエンジンを搭載しており、長期の潜航が可能で、世界最高水準とされる。

 私は閉所恐怖症である。姉や兄に布団蒸しにされた幼児体験がトラウマになっているのかもしれない。だから、狭い空間の潜水艦は、想像しただけで耐え難いのだ。しかし逆に、怖いもの見たさの心理からか、トム・クランシーの「レッド・オクトーバーを追え」や吉村昭の「深海の使者」など潜水艦の本をよく読んだ。

 あれれ、釣りから脱線してしまった。本題に戻ろう。最初の当たりは7時半ごろだった。泳がせていた生きたアジにイカが抱きついたのだ。竿先を大きく曲げて糸を引き出して行く。大分走られたので、引き寄せに難儀するだろう。

 しばらく待って、寄せにかかる。イカが遠くにいるので少し強引に寄せたが、中ほどまで来たところでふっと軽くなった。イカがアジを離したのだ。そのままの状態で待った。同じイカがもう一度乗る確率は高いので、待つのがセオリーだ。竿先で聞いてみると、案の定乗っている。ヤエンという掛けバリで掛け、幸先良く取り込んだ。

 第1号は700グラムほどのまずまずのサイズだ。レジ袋に入れてクーラーに放り込んだ。ふー、やれやれというのが正直な心境である。すると、あの潜水艦が音もなく、滑るように紀伊水道に向かって行った。

 2杯目は半時間ほどして釣れた。これも同じようなサイズだった。ところが、次から2回続けて失敗した。イカがアジの頭に噛みついた傷が小さく、多分、ヤエンに掛らないほどの小型が回ってきたのだろう。このポイントを諦めることにした。

 次のポイントは、切り札として残している場所である。10分ほどして当たりが出た。糸の出る感じから大きそうだ。ヤエンに掛ってからの引きは強烈だった。引けば糸を出すの繰り返しである。イカを取り込んでみると、ヤエンがエンペラに掛り、魚体が横向きになっているので水の抵抗が強かったのだ。900グラムの今日一番のサイズだった。

 その後も順調に釣れた。サイズもそこそこで、強烈な引きを堪能した。時々沖に目をやると、あの潜水艦が大阪湾の方向に走ったり、逆に走ったりしている。テストを繰り返しているようだ。

 午前11時ごろから雲行きが怪しくなり、霧雨が眼鏡のレンズを曇らせる。風も出てきた。イカは全部で7杯釣れ、満足の釣果である。餌のアジはたくさん残っていたが、風雨に耐えて釣りをするような年齢でもなく、帰ることにした。

 ボートを軽トラに積み、岸壁で弁当を食べていると、潜水艦が帰って来た。まだ正午過ぎである。テスト航行が早く終わったのかもしれない。やがてこの艦も、尖閣の海を潜るのだろうか。黒い巨体を眺め、戦慄した・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20131030085626ff8.jpg
スポンサーサイト
   18:33 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 イレグイ号 [URL] #-
水軒の海にも停泊していることがあります。
水の中には魚以外にもいろいろなものが蠢いているんだと思いました。
米軍のイージス艦が停泊していたとき、息子を連れて船に乗って見に行ったことがるのですが、艦上の兵士もこっちを凝視しているんですよね。撃たれることはないのだと思いますが、艦上の高射砲でやられると僕たちは跡形もなく蒸発してしてしまうと思うとゾッとしました。
 2013.10.30 (水) 22:49 [Edit]
 森に暮らすひまじんの女房 [URL] #-
     イレグイ号 さんへ

 米国のイージス艦。秘密の塊ですよね。
写真など撮ったら、ズドンかも。
 2年前、女房と一緒にボートに乗って、停泊している潜水艦へ近付くと、何やら釣竿のようなものを持っていた乗組員が、気まり悪そうな顔をしていました。釣りをしていたと、思いますよ。
 2013.11.03 (日) 10:15 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/896-86cdf976
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR