森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

金目鯛の目がにらんでいた・・・

vcm_s_kf_repr_468x351_201312090935366e4.jpg

 熱海で温泉三昧の暮らしをしている友人から、大きな宅急便が届いた。発砲スチロールの箱を開けてびっくり、真っ赤な魚が横たわっており、金色の澄んだ目が私を見つめている。金目鯛である。

 友人にお礼の電話をすると、「魚屋をのぞいたら新鮮なのがあった。今が旬だから食べろよ」と言ってくれた。金目鯛は、房総半島の沖合から伊豆諸島、遠州灘の深海500mあたりに生息しているらしい。関西のスーパーでは滅多にお目にかからない高級魚で、私は食べたことがない。

 魚を捌くのはお手の物だが、まな板に乗せた金目鯛に包丁を入れるのがためらわれた。500円玉くらいの大きな目が、余りに美し過ぎるのだ。金目と言う通り黄金色で、ゼリーのお菓子のような透明感がある。この目で見つめられていると、包丁を入れるのが罪悪のように思われた。

 私は湯引きで食べたい。女房はしゃぶしゃぶで食べるという。夫婦で1匹丸ごとたべるという贅沢である。ネットで調理方法を調べ、湯引きに挑戦する。三枚に下ろし、身をキッチンペーパーで包んでザルの上に並べ、熱湯をかけた。身が反り返ったので、氷水に入れて締めた。残りの半身は、しゃぶしゃぶ用に薄く切った。

 湯引きは醤油で食べた。ほんのりと脂が乗っていて上品な味わいだ。魚は皮と身の間に旨味が詰まっており、湯引きはそんな味を引き出す知恵なのだろう。しゃぶしゃぶはもちろんポン酢味。これまた実に美味しかった。大吟醸の封を切り、杯を重ねた・・・。

 vcm_s_kf_repr_468x351_2013120909363498c.jpg

         ↓ 湯引きを作る

vcm_s_kf_repr_468x351_201312090937175fe.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20131209093758c5e.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_2013120909391443c.jpg
スポンサーサイト
   08:26 | Comment:3 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 エコ 夫 [URL] #99DFA69w
山の幸、海の幸美味しそうですね。
しいたけのホダ木有難うございました。

操縦が上手くなり、暖かくなれば是非マイボートに
乗船して下さいね。

金目鯛に負けないダイヤモンド鯛でも釣りましょう!
まだ河豚1匹ですが?
なかなかポイント教えて貰えませんね。
美味しそう 2013.12.10 (火) 09:18 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
    エコ夫婦さんへ

 今朝は雪です。
2、3センチほど積もっていますが、午後には道の雪は消えるでしょう。
 ぜひ、クルーザーに乗せて下さい。鯛を釣りたいです。ガシラはもう飽きました。
 2013.12.12 (木) 09:01 [Edit]
 イレグイ号 [URL] #-
これは高級魚ですね~。料亭で食べるとこれくらいの大きさなら1匹1万円ではすまないのではないでしょうか。僕は食べたことがありませんが、身がホクホクのトロトロというかんじでしょうか?
 2013.12.13 (金) 22:40 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/908-b40cba4d
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR