森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

鈍行電車で東京へ行く

vcm_s_kf_repr_351x468_20140325144531b72.jpg

 先日の3連休、われら夫婦は鈍行電車で東京に向かった。その目的は、上野の東京芸大で開かれている「観音の里の祈りと暮らし展」を観に行くためだ。しかしこれは建前で、東京で暮らす娘に会いたいというのが本音である。

 大津駅を出発したのが午前7時過ぎ、新宿到着は午後4時半ごろの予定だ。9時間に及ぶ長い電車の旅である。お金はないが時間はある第二の人生。1日乗り放題2300円の「青春18キップ」は有難い。

 「そんなに急いでどこへ行く」・・・。こんなフレーズのテレビCMもあった。少しやせ我慢もあるが、鈍行で行く「スローライフ」の旅も悪くはないと思っている。どこかの駅で地方名物の弁当と缶ビールを買い、車窓の風景を楽しみたい。

vcm_s_kf_repr_468x351_20140325144759dd1.jpg

 連休のためか電車は満員で、彦根の手前でやっと座れた。米原駅で豊橋行き新快速電車に乗り換えたが、こちらも乗客が多い。何とか二人掛けの座席を確保し、コンビニで買ったおにぎりの朝食にありつけた。

 昼食の駅弁は豊橋駅で買う予定だったが、電車が遅れたのでゆっくり吟味する余裕はなかった。地下通路の小さな売店では、買いたいと思っていた名物「稲荷寿し弁当」は売り切れていた。仕方なく、浜松名物「浜の釜めし」を買った。

 これは意外だったが、豊橋駅から東の東海道線の電車は3両か4両編成が多く、その分混み合うのだ。しかも、私たちが乗った電車の座席はすべて横長の座席で、4人掛け、2人掛けはなかった。長距離の電車の旅だと足を向かいの座席に投げ出したくもなるが、これでは行儀良く座っているしかないのだ。

 浜松駅で興津行きに乗り換えると、急にお腹がすいた。長い横並びの座席では、向かいの乗客に見つめられているようで、弁当を食べるには勇気がいる。お茶のペットボトルは置く所がないので、股の間に挟んだ。何か悪い事をしているような感じで食べた。駅弁には干からびた鰻のかけらが三つしか入っておらず、ちょっとみじめになった。

vcm_s_kf_repr_468x351_2014032514493298b.jpg

 島田、沼津、熱海、小田原の各駅で次々と乗り換え、旅を楽しむどころではない。首都圏に入る頃には、お尻が痛いやら、腰が痛いやら。女房もうんざりした表情で「次の東京行きは絶対新幹線やねぇ」と言う。「青春キップでのんびり行こう」と粋がっていたが、東海道線に限って言えば、それは間違っていた。

 痛い腰をかばいながら、ほうほうのていで娘の家に着いた。体育会系女子の口調から抜け切れない娘からは「ほほー、二人とも疲れとるなぁ」と同情された。その夜は、3人枕を並べ、眠った。

 翌日は3人で「観音展」を観た。北近江の珍しい観音像が18体も一堂に集められ、大変貴重な展覧会だ。会場には観音ファンがたくさん詰めかけていた。それに意外や意外、娘は平安時代の観音像の魅力に取りつかれたのか、時間をかけて拝観していた。ひょっとしたら、体育会系を卒業したのかもしれない。

 上野公園を散策していると、高い塔が見えた。私も女房も「東京タワーじゃなくて、ほれ、ほれ」と言うばかりで、名前が思い出せない。後で娘に教えてもらったが、スカイツリーである。銀色に輝くタワーは高かった・・・。

vcm_s_kf_repr_351x468_201403251451082bd.jpg

vcm_s_kf_repr_351x468_20140325145204d6f.jpg
スポンサーサイト
   14:55 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 イレグイ号 [URL] #-
僕は大学生活を含めると30年以上電車で通学、通勤をしています。
これだけ乗っていると羞恥心などどこかへ行ってしまいまして、今は満員電車の中で立ったままで平気で缶チューハイを飲んでいます・・・。

東京から帰られると山暮らしのスタートですか。
5月も半ばになるとサバが釣れ始めます。(今年は少し遅いかもしれませんが・・・)
今年も燻製のネタを調達しにきてください。
私も山菜採りを楽しみにしています。
 2014.03.27 (木) 23:02 [Edit]
  [URL] #-
    イレグイ号 さんへ

 おはようございます。
今、午前5時半を過ぎました。
実はこれから島根県にまたまた鈍行旅行です。
女房が計画するするもんで、尻をたたかれるのです。
 燻製のネタですかぁ・・・。いいですね。
それまでに、どうぞ生石へ。
行ってきまーす。
 2014.03.28 (金) 05:42 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/940-36f19cb8
 
 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR