森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

高原は猛烈なアラレ・・・

vcm_s_kf_repr_351x468_20140404104124908.jpg

 大津の自宅を離れ、和歌山・生石高原の山の暮らしを再開して4日目だ。家の中や敷地の掃除をしたり、倒れたテレビのアンテナの建て替えをしたりで、少しくたびれ気味だ。

 朝食を食べ終わっても、何か作業をする気が起きない。女房も「体がだるい」と言っている。体をシャキッとさせるため、女房を引っ張り出して散歩に出かけた。

 高原を歩いた。近く友人が遊びに来るので、タラの芽が出ていたら食べさせてやろう思った。しかし、タラの芽は少し紫色を帯びているだけで、まだ食べられそうにない。高原の春はもう少し先だ。

 山小屋まで200mほど手前まで来ると、雨が降り出した。そして、あっという間にアラレに変わった。家に逃げ込んだとたんに、アラレは一層猛烈になり、屋根がバラバラという音を立てている。

 山小屋生活を楽しもうと思っていた矢先、出鼻をくじくようなアラレだ。まだまだ高原は春と冬の名残りが交錯している。暖かい日が待ち遠しい・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20140404104053245.jpg


 
スポンサーサイト
   10:43 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 イレグイ号 [URL] #-
生石山に帰られていたのですね。

今日は麓も寒かったです。
ワラビが萌える季節まではもう少し時間が必要でしょうか。
今月の末くらいには再び生石山を訪れたいと考えています。

鳥さんはかなり賢いようですね。
厳しい冬を越えても手のひらに乗ってくれるとは確かに感動物ですね。
さすがに恐竜の時代から生き延びてきただけのことがあるのでしょうか。
 2014.04.04 (金) 21:02 [Edit]
 遊び人 [URL] #-
昨日の激しい天候で予定日より一日遅れで、私達も気になっていた仕事も仕終え、今日中には中峯へいきますので、また、挨拶に行きます。今年もよろしくお願いします。
 2014.04.05 (土) 00:15 [Edit]
  [URL] #-
  イレグイ号 さんへ

 おはようございます。
寒いですね。
外の温度計は氷点下1度です。
何もする気が起きません。
ストーブの前で本を読んでいます。
 どうぞ、山菜採りに来て下さい。
たくさん採れると思いますよ。

 2014.04.05 (土) 07:52 [Edit]
  [URL] #-
    遊び人 さんへ

 こちらは寒いですが、週明けから暖かくなるとの予報。いい時に来られますね。
 どうぞ、遊びに来て下さい。
ただ、山菜は10日ほど先になりそうですね。
寒くて、釣りに行く気もおきません。
 2014.04.05 (土) 07:56 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/945-9e46cfad
 
 
カレンダー
 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR