森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

干しゼンマイを作る

 ここ生石高原では、ゴールデンウィークが終わると山菜採りの人がめっきり減ってしまうが、今年はまだたくさんの人が訪れている。しかし、ワラビは丈が伸びる暇もないほど採り尽くされ、それほど多く収穫できないようだ。

 先日、女房と連れ立って高原へ散歩に出かけた。もしワラビが出ていたら、晩ご飯のおかずにしようと、ズボンのポケットにレジ袋をねじ込んでおいた。しかし案の定、ワラビは小さく、採るに忍びない。

 ひょっとしたら、ゼンマイの採り残しがあるかもしれないと、高原の脇道に向かった。すると、立派なゼンマイがいっぱい生えていた。町の人は、ワラビは喜んで採るが、ゼンマイは食べ方や保存方法が分からないので、案外残っているものだ。

 半時間ほどでレジ袋がパンパンになるほど採れた。まだまだ生えていたが、これ以上採ると処理が面倒なので、帰ることにした。干しゼンマイにすれば大変美味しい保存食になるので、シーズン中にはかなりの量を作ることにしている。

 干しゼンマイは結構高価なものだ。山形産などの手揉みゼンマイは100グラムで2000円近い。スーパーなどでは中国産が安く売られているが、正直、買う気にはなれない。

 私が作る干しゼンマイは、有名産地の手揉みに比べれば品質は劣るが、それでも美味しいと思う。こんなエピソードがある。5年ほど前、高校の同級生がわが山小屋へ遊びに来た。友人は私と同郷の田舎育ちのなので、よく干しゼンマイを食べたはずだ。さぞ懐かしかろうと、煮付けにして酒の肴として出した。

 ゼンマイは大きな鉢に山盛りにしておいた。友人に「ゼンマイの鉢を回してくれ」と言うと、申し訳なさそうに「もうない」と言う。えーっ、鉢一杯食べてしまったのか? 「懐かしいし、おいしかったので・・・」と苦笑いしていた。

 作るのには結構な手間がかかる。まず、ゼンマイの綿毛を取り除くのだが、これは根気のいる作業だ。次は大きな鍋で茹でる。大体5、6分茹でると、ゼンマイは鮮やかな緑色になり、しんなりする。お湯がきれいな赤紫色になるのも茹で上がりの目安だ。

 次は、茹でたてのゼンマイに薪ストーブの灰を振りかけて柔らかく揉む。この後、水洗いしてザルに乗せて天日干しにするのだが、時々手の平で揉んでやる。繊維の多いゼンマイを柔らかくする大切な作業なのだ。2日ほど乾燥させると、完成だ。これを小分けにして、食べたい時に水で戻し、コンニャクなどと一種に煮付ける。ミネラル、ビタミンいっぱいの食べ物だ。

 余談だが、この友人は先月初め、関東から奥さんを伴って泊まりに来た。前回と同じように、干しゼンマイを鉢に盛って出した。友人はいたずらっぽく頭をかいている。「すまん、また食べちゃった」。こんなに喜ばれれば、本望である・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20140519094330f1c.jpg
       ↑ これだけあれば、2、3回は料理が出来る

vcm_s_kf_repr_468x351_20140519094414486.jpg

       ↑ 綿毛を取るのが面倒だ。2時間半もかかった

vcm_s_kf_repr_468x351_20140519094442058.jpg
       ↑ 採ってすぐ、たっぷりのお湯で茹でる

vcm_s_kf_repr_468x351_201405190945136a0.jpg
       ↑ 灰を振りかけ、手揉みする

vcm_s_kf_repr_468x351_2014051909454098a.jpg
       ↑ 天日で乾燥させる。時々手揉みする

vcm_s_kf_repr_468x351_201405190946117ac.jpg
       ↑ これで出来上がり。野趣あふれる食べ物だ 


 
スポンサーサイト
   06:52 | Comment:0 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/958-81908605
 
 
カレンダー
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR