朝顔の種を播いて10日ほどになる。4、5日で芽が出始め、今は順調に成長している。

 朝起きると、まず野鳥のヤマガラに餌をやり、続いて朝顔を植えたプランタンの前にかがんで生育状況を観察する。ヤマガラはウッドデッキの手すりに止まり、爺さんの自由研究を不思議そうに見下ろしている。

 この朝顔は高さが3mにもなるらしい。天高く伸びる日に備え、蔓を這わせる棚のようなものを作った。私の不器用は人後に落ちないが、細い竹を組んだ作品はちゃんとした正方形になっており、上出来である。

 この棚に蔓が巻き付き、色とりどりの花を咲かせるのは大分先の事だが、それまではヤマガラの遊び場である。棚で羽を休めたり、夫婦でじゃれ合ったりしている。今年生まれたヤマガラも元気に遊んでいる・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_2014061109035985b.jpg

vcm_s_kf_repr_351x468_20140611090437bc6.jpg
スポンサーサイト

コメント

どんどん緑が濃くなっていますね~。
鳥が止まっている姿はなんともほほえましいですね~。

人と鳥でもこれだけ心を通わせることができるのに、使う文字が違うだけの人間同士が・・・。と思うと不思議な気がします・・・。

   イレグイ号 さんへ

 4、5日、留守をしていました。
今日帰ってみると、ヤマガラが待っていました。
たっぷり、ヒマワリの種を与えました。
間違いなく、通じ合うものがあると思います。
非公開コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR