森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

南紀「えびね温泉」に行くつもりが・・・

 とんだドライブになった。ドライブと言えば聞こえはいいが、車は軽トラである。走った距離は345キロ。しかも紀伊半島深部の悪路で、天井に頭を打つほどの振動である。谷は切り立っていて、ガードレールもない。脱輪して谷底へ落ちれば、生きては帰れまい。ブログを書いている今も、まだ体が揺れている。

 その日、朝ご飯を食べ終わると、女房は唐突に温泉へ行きたいと言った。台風8号が近付いており、行くなら今のうちだろう。行く先は、南紀・日置川のほとりにある「えびね温泉」だ。われらの大好きな温泉で、遠征も苦にならない。

 湯は硫黄の香りがし、肌がつるつるになる。ここへ初めて来たのは30年くらい前で、それ以来、時々訪れている。温泉水を買いに来る人も多く、私たちもポリタンクに入れて買って帰る。これでコーヒーを入れても、焼酎のお湯割りにしてもまろやかな味になる。

 温泉へは、紀伊半島を西から東へ横断し、熊野古道の中辺路を右折して日置川に向かうコースだ。右折する直前までそのつもりだったが、温泉とは反対側の熊野本宮大社に寄ることにした。参拝して、日頃の行いを反省するためである。本宮の八咫烏はサッカー日本代表のシンブルマークだが、残念ながらW杯はご利益がなかった。

vcm_s_kf_repr_468x351_201407091601000ed.jpg

 ここから日置川へ引き返せばいいのだが、女房が「古座川の柚子酢が買いたい」と言う。いったん新宮市まで下り、紀伊半島の最先端から古座川町に入るのが普通のコースだが、私たちは熊野川の支流赤木川に沿って行くことにした。

 と言うのは、20数年前、家族5人で赤木川のそばにある小口キャンプ場でテントを張ったことがあり、懐かしくてこの道を選んだ。キャンプ場は昔のままのたたずまいだった。みんなで川沿いを散歩し、大きな蛇に遭遇したのを昨日のように思い出した。

 しかし、ここから古座川への道のりは大変だった。道路は車1台がやっと通れるような狭さで、谷が切れ落ち、高い所では3、40mもの深さである。しかも、路肩が明確でない。落石も多く、女房は石をよけるため懸命にハンドルを回していた。私は助手席から美しい渓谷を眺め続けた。

 1時間半ほどかかったろうか、やっと古座川の集落が見えてきた。柚子酢を買うために、わざわざここへやって来たのだ。女房はここの柚子酢のファンで、鮎の塩焼きに二、三滴落とすと最高に美味しいと言う。酢は、国の天然記念物・一枚岩の売店で売られているが、店は閉店していた。どっと疲れが出た。

vcm_s_kf_repr_468x351_20140709160136023.jpg

 ともかく「えびね温泉」に向かわなければならない。すさみ町から日置川に沿って走り、午後5時に到着した。6時閉店なので滑り込みセーフだった。相変わらずいい湯だった。風呂のガラス越しに暮れなずむ日置川を眺めた。鮎が川面を跳ねていた。

 あっ、そうそう、このドライブには愛犬ピー(シーズの6歳、男性)が同伴していた。狭い軽トラの座席で文句も言わず、寝そべっていた。家に帰ると水をがぶがぶと飲み、ふぅーとひとつ、ため息をついた・・・。
 

 
スポンサーサイト
   16:26 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 てんママ [URL] #7kD13P3.
いつも楽しく拝見しております^^
文章のうまさにいつも感服しつつ
奥様とのやり取りにクスクスと笑わせていただいています^^

20年前にご家族で訪問した温泉に
今後は奥様とふたりで訪問するなんてステキですね。
柚子酢にも興味を持ってしまいました。
温泉は変わらずのいい湯との事ででよかったです。

ピーちゃん、かわいいですね♪
また遊びにうかがいます。
 2014.07.11 (金) 12:10 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
     てんママ  さんへ

 コメント有難うございます。
女房とは、いつも真剣に喧嘩しています。
時々負けるので、ブログで仕返ししているのです。
 古座川は良質の柚子が栽培されているそうです。
ですから、柚子酢も美味しいのでしょうね。
売店が閉まっていて買えなかったので、
女房は早速、ネットで柚子製品をたくさん買いました。
ちなみに、古座川ゆず平井の里ショッピングサイトというのがあり、一度見てみて下さい。
 訪問、有難うございました。
 2014.07.11 (金) 18:46 [Edit]
 イレグイ号 [URL] #-
今日はKHKで熊野の紹介をしていましたが、やっぱりいいところですよね。和歌山県民であったことがうれしく思います。
知れば知るほどあそこも行きたい、もっと面白そうなところがあると思ってしまいます。
現実は半径10キロを出ないまま日常を過ごしてしまっていますが、エンジンだけは暖めておきたいと思っている今日この頃です。
 2014.07.11 (金) 22:36 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
    イレグイ号 さんへ

 熊野古道をはじめ、紀州は奥が深いですね。
神話があり、信仰が深く、幕府を支えた紀州藩・・・。
私などは、その歴史と文化の入口のあたりをうろうろするばかりです。
 釣りはそこそこ順調のようですね。
ブログを読むのが楽しみです。
 2014.07.12 (土) 18:33 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/973-1a24006c
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR