森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 森林浴で長生きできる?

  今日は朝から雲が低く垂れこめ、今にも雨が降り出しそうだ。きのうは薪を150本ほど作り、ちょっと疲れているし、雨覚悟で釣りに行くのも億劫だ。午前中はひたすら、ボーッとして過ごした。
 もし、牛若丸が鞍馬山ではなく、町の中で修業していたら、五条の橋の上で弁慶を破ることが出来たか。お釈迦さんの背後に菩提樹の巨木がなかったら、悟りを開けたか。ボーッとしながら、そんなバカなことを考えていた。
 森には不思議な力があるという。ロシア人が発見した「フィトンチッド」は、樹木が発散させる物質で、リフレッシュや抗菌などの効用があると言われる。とくに、集中力を高めたり、自律神経の安定をもたらしたりすらしい。牛若丸が秀でた武芸や兵法を学ぶことが出来たのも、お釈迦さんが悟りを開いたのも、フィトンチッドの効用だとしたら面白いが、所詮はひまじんの妄想に過ぎない。


IMG_0495.jpg


 私たちが暮らす山小屋は、森に囲まれている。フィトンチッドの洪水の中にいるようなものだ。しかし、集中力が高まるかといえば、そうでもない。悟りどころか、浮世に思いをはせたり、晩酌のおかずを思案したり、すぐ横道にそれる。ただ、ここに暮らして気持ちが穏やかになった。これぞ、森の力だと信じたい。
 森林浴には三つの楽しみ方があると、ものの本に書いてあった。一つ目の散歩はいいとして、二つ目が本命で、木々の香りを聞くのだそうだ。森林の空気を体内に取り入れ、心身の健康を得るためである。香りを聞く「聞香」は香道の言葉だが、常に木の香りを聞いていると、それまで気づかなかった香りが感受できるらしい。
 ただ私はタバコを吸うので、嗅覚が鈍感だ。逆に女房は超の字がつく嗅覚の持ち主で、小さなおならをしてもすぐ気づかれるのだ。これからは、木に鼻をこすりつけ、嗅覚を磨かねばならない。
 三つ目は、心身のリラックスを図る呼吸法だそうだ。巨木を背に全身の力を抜いて立ち、ヘソの下に空気を送り込むように吸い込み、「土踏まずの少し前方の湧泉という経穴へと吐き出す」とある。なんのこっちゃ分からんが、気功をする人なら分かるのだろう。森林の中で行えば、確かに効果はあるらしい。
 散歩をし、木の香りを聞き、巨木を背に空気を吸い、せいぜい長生きしたいと思う。


         こんな巨木を背に呼吸してみよう
IMG_0497.jpg


         よく散歩する山小屋裏の山道

IMG_0502.jpg


スポンサーサイト
Genre : 日記  日記
   11:55 | Comment:6 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 釣りじいさん [URL] #-
まるで仙人の悟りの心境でやんすかね~。
それにしても健康的な生活を送られているようでうらやましい限りでやんす。
わしも高校生の頃八ヶ岳の登山を始めた頃、峠や森林地帯を歩いていて「めまい」を感じたことがありますが、あれが「自然の気」であったような感じを抱きました。

ま、海もそうです。
あの潮風を浴びると全ての病や「うつ」が飛び散ってしまうような気がします。事実、風邪や花粉症は治りますし、深呼吸をすると胸を一気に通る「くうき」を感じます。んで、キスのアタリがあると、一変に世俗的な釣り師に戻されるのですが・・・にゃは!

んで、アユ釣りはお預けでやんすか~。
 2008.06.19 (木) 12:47 [Edit]
 kinsan [URL] #-
ひまじんさん こんにちは
いつも楽しく拝見してます。森のひまじんさんは結局“鮎の天敵”であることが分かりました。そして思考休止の状態でも“哲学者”であられることも知りました。
今朝ふとんの中でぼ~としている時、カリフォルニアの同姓結婚を思い起こし、もし日本もそうなって、近所のあのおっチャンにプロポーズされたらパニくるだろうな…などとあなた様とは比較のしようもない、次元の低い思いにふけってました。
次回を楽しみに致してます。
沈思黙考 2008.06.19 (木) 16:25 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 つりじいさん、こんばんは。
実は、ひまじんは香り音痴なんです。
たぶん、タバコの性でしょうね。
タバコをやめない限り、木の香りを聞くことは出来ないでしょうね。
 アユ釣りはあす、行くつもりです。
貧果は覚悟しています。
川に立ち、一本の杭のようになる。それが、好きですから。
まだ生臭いのです 2008.06.19 (木) 18:31 [Edit]
 ノル [URL] #-
自然の中でのんびり暮らし、いつも羨ましく拝見しています。
私の両親もこの春から田舎へ引っ越し、第二の人生を歩み始めました。
私も山が大好きで(登山は滅多にしませんが)、
この夏は白神山地のブナの原生林の中で、森林浴する予定です。
木の香り、早く嗅ぎたいものです。。
はじめまして^^ 2008.06.19 (木) 18:40 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 kinsan、こんばんは。
「生石高原ー紀伊の風」で素晴らしい写真を見せていただくのが
楽しい日課になっています。
 遠くに電波塔を望む写真、なじみの風景です。
その向こうにひまじんの山小屋があります。
また、お立ち寄り下さい。
 鮎はさっぱりです。腕が悪いだけでは説明がつきません。
鮎に振り回されています 2008.06.19 (木) 18:42 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 コメント、ありがとうございます。
ノルさんのブログにコメントさせていただきましたが、
すごい迫力のある文章ですね。
 さて、私たち夫婦は3年前、17日間かけて東北を旅しました。
白神にも行きましたが、自然遺産に登録されて管理が厳しく、
コースも定められているので、少し落胆しました。
 八幡平や八甲田の方が自由に歩けて良かったです。
これからもよろしくお願いします。
ノルさん、こんにちは 2008.06.19 (木) 19:52 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/99-4134dd69
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR