森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

またも女房に完敗・・・ガシラ釣り

 由良湾へボート釣りに行くのは、2か月ぶりだ。これだけブランクが空くのも珍しい。30年ぶりというこの夏の異常気象が原因で、ボートを出そうと思えば雨が降り、波の高い日も多かった。。

 ボート釣りに行くかどうかを判断するのは、波の高さである。気象庁のホームページでチェックするのだが、和歌山北部の波の高さが1mであればOKである。1・5mだと少し波をかぶることもある。もちろん、雨降りは御免である。

 やっといい日和がやって来た。晴れで由良湾の波の高さは1m以下だ。午前5時、軽トラにゴムボートを積み、由良湾に向けて出発した。女房は助手席で神妙な顔をしながら押し黙っている。期待で胸がはち切れそうになっているのだろう。

IMG_5896.jpg

 この日は3連休最後の敬老の日だ。ボートを出す由良湾のこの漁港は、休日になると釣り人でにぎわうが、予想していたより人は少ない。30分ほどでボートの準備を終え、ポイントに向かってボートを走らせた。

 波は静かで、頬に当たるい風はすっかり秋である。狙う魚は、海底の岩場に潜むガシラである。いつものポイントにアンカーを入れた。私は二人分の釣り竿を準備する。女房は私から竿をひったくると、早々と釣りを開始した。

IMG_5898.jpg

 女房は「おかしい」と独り言をつぶやいている。仕掛けを下せばすぐ魚が釣れると思っているのだ。釣りで悩み、苦労もしたことのないド素人なのだ。その素人に、ここ1年ほど私は連戦連敗だから、私のプライドはいたく傷ついている。

 少し遅れて私が竿を出した。10mほど前方に仕掛けを投入した。やがて、クックッと竿先を震わせる当たりが来た。わずかに竿を引いて聞いてみると、クイッと押さえ込んだ。合わせを入れる。小気味いい引きが伝わってくる。

 浮いてきた魚は20センチほどのガシラである。次は、ゴンゴンという明確な当たりだ。釣れたガシラは、最初のより少し大きい。煮付け、唐揚げにして食べやすいサイズだ。女房に「今日は魚の活性いいぞ」と声をかけるが、無言・・・。

 何としたことか、それからも釣れ続け、5匹釣れた。「まだ釣れんのかい」と、女房をからかった。「技術の差は確かにあるが、だいたい、平等に釣れるから諦めずにがんばれ」と励ましもした。しかし女房は、だんまりを決め込んでいる。

 私にも当たりが遠のいたので、シーアンカーを入れて流し釣りをすることにした。すると、女房に待望の1匹目が来た。本来なら海に戻すはずの10センチほどの小さなガシラだったが、女房は大事そうにクーラーに放り込んだ。

 これを皮切りに、女房は俄然調子を上げ始めた。あっという間に5匹の差がなくなり、引き離されてしまった。さっきまで黙り込んでいた女房は多弁になり、「また釣れた」「ほれほれ、またや」と、これ見よがしに言う。

 こちらは段々不機嫌になる。ガシラ釣りはしばしば仕掛けが海底の岩に絡んで取れなくなるが、女房はその度に私に竿を渡して取ってくれと言う。仕掛けも私が取り替えてやる。しかもボートを操らなければならない。「俺を頼るな。釣りは自己完結でやるものだ」。そんな嫌味の一つも言いたくなる。

 そのうち、女房が竿を大きく曲げた。リールがギリギリと音をたてている。緑色の魚が浮いてきた。玉網ですくい上げた魚はサバフグだ。これは毒がないので、唐揚げにするとおいしい。

 よく根掛かりしたので仕掛けがなくなり、昼前に釣りを終えた。釣果はガシラに大きなベラが混じり、女房が12匹、私が8匹で、またも女房に完敗である。その夜食べたガシラの唐揚げは脂が乗っていて、どんな魚よりおいしかった。あっ、そうそう、女房に完敗の理由だが、男らしくないので言わない・・・。

IMG_5900.jpg

IMG_5901.jpg



スポンサーサイト
   09:37 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 亀丸 [URL] #-
奥様に完敗の理由。
それは「家庭平和のため」。

そうですよね♪ひまじん師匠!!
 2014.09.16 (火) 14:08 [Edit]
  [URL] #-
    亀丸 さんへ

 コメント有難うございまし。
いえいえ、家庭平和ではありません。
こちらは本気で釣っていますが、負けるのです。
もう私を師匠と呼ばないで下さい。
確かに私が負ければ、円満なですけどねぇ。
 2014.09.16 (火) 18:44 [Edit]
 イレグイ号 [URL] #-
相変わらず快調ですね~。
ひまじんさんも8月は出撃がままならなかったのですね。
この夏はやっぱりどうもおかしかったです。

しかし、状況がよくなるときっちり釣果を稼げるというのは流石ですね~。特に奥様は何かを持っているのでしょうか・・。
当分気候のいい日が続きますから、いろいろな釣りが楽しめますね。僕も夏の不振を挽回すべく行きまくりたいと思っています。
 2014.09.18 (木) 06:27 [Edit]
  [URL] #-
     イレグイ号 さんへ

 やはりイレグイさんも出撃回数が減ったのですね。
でも、太刀魚、大きな鯛などの写真がまぶしかったですよ。
 今回の釣行は、不本意でした。
普通、30匹以上は釣れるのですが・・・。
それにしても、いつも素人の女房に負けてばかりです。
わが家の七不思議の一つです。
 2014.09.18 (木) 18:18 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/995-cd210c61
 
 
カレンダー
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR